”アナゴさん”に関する裏設定―唇の厚さは?学歴は?一挙公開

ren-toshidennsetu



”サザエさん”といえば、今や国民的アニメの代表となっています。

皆さんも、一度は必ず見たことがあるのではないでしょうか。

サザエさんを見た後には月曜日が憂鬱になる「サザエさん症候群」や、視聴率が低い日には株価が下がるなど、様々な都市伝説を残すアニメでもあります。

 

ただ、昭和49年からずっと放送され続けているため、登場するキャラクターについてあまりよく知らない、というのは否めません。

 

そこでサザエさんのアニメに登場する”アナゴさん”について調べてみると意外な事実がたくさんあり面白かったので記事にしてみました。

 

この記事を読めば、あなたもアナゴさんが好きになること間違いなしです。

 

アナゴさんとは?

 

アナゴさんとは、マスオさんと同じく海山商事で働くサラリーマンです。マスオさんとは親友であり悪友のような関係で、よくアナゴさんからマスオさんを飲みに誘うシーンがありますね。

 

また、原作に似たようなキャラクターはいますが、アナゴさんはアニメとオリジナルドラマ限定のキャラクターです。にも関わらず独特なルックスとダンディな声で圧倒的な存在感を放っています。

 

サザエさんでは、磯野家に血縁のある人間が海産物の名前(マスオ→マス、ワカメ、カツオなど)なのですが、血縁関係がないにも関わらず”アナゴ”という海産物の名前を持つ珍しいキャラクターです。

 

恐妻家のため、奥さんとじゃんけんをし、負けては料理を作らされたり尻に敷かれているようです。

 

しかし、アナゴさんも奥さんにウソをついて安物のバッグを高級店の包み紙に包んでプレゼントしたり、料理教室に通うと言ってもらっていたお金を飲み代に回すなど平気でウソをついてしまうようです。

 

アナゴさんの声優は?

これは有名ですが、アナゴさんの声優は若本規夫(わかもとのりお)さんです。

若本さんと言えば、ドラゴンボールで”セル”の声を担当しています。

声に特徴のある声優さんなのでよくモノマネなんかもあるのですが、若本さんが担当しているからこそサブキャラにも関わらずここまで愛されているとも言えます。

 

アナゴさんの学歴は?

 

サザエさんの登場キャラクターは高学歴が多い事で話題なのですが、アナゴさんもその一人で、何と京都大学出身なんだそうです。

 

京都大学はどの学部でも偏差値約65程度なので、上位7%に入る程の学歴の持ち主なのです。

 

その他にも波平さんも京都大学なので、アナゴさんは波平さんの遠い後輩、ということになります。

 

マスオさんは早稲田大学出身、ノリスケおじさんも東京大学を卒業しているなど超高学歴の方々の日常がほのぼのコメディというギャップが人気になる理由かもしれません。

 

アナゴさんの年齢は?会社の立ち位置は?

アナゴさんは、ああ見えてもまだ27歳なんだそうです…あまりに老け顔過ぎて設定を見たときに衝撃をうけました。マスオさんは28歳なので一つ下にも関わらずあの大物感。

 

現在は海山商事の最年少課長を務める等、やはり仕事はかなりできるようです。

 

マスオさんとは同僚なので、同時期に入社し、マスオさんは係長なので、マスオさんよりも出世していることになります。

 

アナゴさんの身長は?唇は何センチ?

アナゴさんはアニメのオリジナルキャラクターなので公式設定ではないのですが、マスオさんが173センチという設定が存在します。

 

そして、アナゴさんはマスオさんよりも若干身長が高いため”175センチくらいではないか”とされています。

 

更に唇の大きさの全体を計測したサイトによると、

穴子さんの身長を175センチと仮定し、体全体とくちびるの比率を計算してみると、なんと上唇が約8.1センチ、下唇が約5.4センチだということが判明しました。つまりくちびる全体で約13.5センチの厚さがあるのです! 実際に13.5センチを測ってみると、その衝撃の厚さを実感できますよ。

出典―【サザエさん】知らないほうが良かったアナゴさんの秘密13選 / 唇の厚さ13.5センチ

なんと、アナゴさんの唇は13.5センチもあるようです…!

一般的な唇の厚さは1.8㎝なので、一般人の約7.5倍の唇を保有していることになります。

 

これは”世界一唇の厚い男”として差支えないレベルだと思います。

 

アナゴさん死亡説が話題に

アナゴさんは、2015年7月5日に放送されたサザエさんの次回予告の際

”穴子さん最後の晩餐”という回が予告され、ネットで「アナゴさん死ぬんじゃないか!?」と話題になりました。

 

しかし、実際放送された回ではアナゴ夫人がアナゴさんと行き違いで口論となり家を飛び出し、「今までお世話になったお礼」としてステーキやオードブルなどが用意されていた、という内容でした。

 

サザエさんではキャラクターが死ぬなどは滅多になく、いつも円満解決で終わるサザエさんで死亡説が浮上したためかなり話題となりました。

 

最終的には円満に解決したので、いつも通りの安心してみられるサザエさんでよかったです。

いかがでしたか?

アナゴさん以外にも調べてみると面白い設定を持つキャラクターがいるかもしれないので是非調べてみてください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。