”ナールナーシュ”って知ってる?夢に出てくる考察とその言葉の意味

ren-toshidennsetu



ナールナーシュという言葉の意味を知っていますか?

 

もし知っている人は、おそらくこのお話を知っていると思いますのでこの記事は見なくてもよいかと思います。

 

逆に、この言葉を知らない人は、一度下に書いたお話を知っておいた方がいいかもしれません。

 

もしかしたら、あなたの身にも不幸なことが起きるかもしれないのですから。

 

ナールナーシュとは?

ナールナーシュとは、投稿主さんがオカルトスレに上げた怖い話です。

 

インターネットで売っていたラブラドライトの石に魅入られ、購入した日から同じ夢ばかり見るようになったそうです。

そこから、その夢を見た次の日に決まって右目が充血している。

 

そんな怪現象が主さんを襲うようになります。

 

↓↓↓詳しい内容はこちら↓↓↓

【怖い話】ナールナーシュ【閲覧注意】

 

言葉の意味ですが、アラビア語でナール=トレムナー反射(脊髄反射の確認)、ナーシュ=私は蘇る。二つを組み合わせて私は脊髄を損傷したが蘇る、という意味になる、ととあるサイトでは考察していました。

 

気になった私はナールナーシュをそのまま日本語からアラビア語に翻訳してみると「不幸です」と翻訳されました。

 

「私は蘇る」「不幸です」どちらをとっても不気味な意味を持つ言葉なのは変わらないですね。

 

ナールナーシュの夢の内容とは 

主さんが見た夢の内容ですが、大木に木で括り付けられ、周りには何十人もの子どもが見ています。

 

どこかの薄暗い森の中、私は1本の大きな木に縛り付けられていて、
目の前には小さな子供達が10人ほど立っています。
全員黒髪で肌は浅黒く、半裸に近い服装。まるでどこかの先住民のよう。
その子達が一様に、私を指差して、

「ナール、ナーシュ」

と繰り返すのです。

―https://terakowasu.blog.fc2.com/blog-entry-590.html

 

この夢の中では浅黒い民族風の子どもが一斉に主さんを見て口にしているようです。

そして、その主さんの頭上には大きなうごめく影があり、異変を感じた主さんは身をよじって抜け出そうとします。

 

その時は夢から無事に醒めるのですが、朝起きたら右目が真っ赤に充血していました。

 

ここでは頭上で蠢くモノについて判別できなかったのですが、結果的にもう一度夢に出てきた際に友人を生贄にした代わりに正体を確認します。

 

正体は、青い鱗の右目のない大蛇でした。主さんが購入したのはこの大蛇の御神体のようで、右目を何者かに傷つけられ、そのことをひどく執念深く思っているようです。

 

大蛇の夢をみた4日後に、生贄となった友人は交通事故で亡くなってしまいます。

しかし、更に恐怖なのは、友人が死んだ原因を考えつつも事故現場に赴き黒い石の欠片を拾っては「やっぱりすごく綺麗。」と締めくくる点です…

 

ナールナーシュ考察:結局デマ話??

はい、ここまでナールナーシュについて書いてきましたが、オカルト板で有名だった話、というだけで本当に起きたかどうか、まではわかりません。

 

というか、こういう類のお話はほとんど創作なのですが、

パワーストーンにはたまによくないモノがついていたりするようです。

 

というのも、パワーストーンとは、恋愛成就や仕事運上昇など、ある種の”願い”が叶う事を信じて身に付けたりするので、そういった想いに反応して幽霊が取り憑く、なんてこともあるんだとか。

 

この話を書いている私も、お祭りに行った帰りに体調を崩し、次の日熱も咳もないのにひどく体が重く、起き上がるのが困難な日がありました。

 

その夜、バイト先の人に挨拶した時「何つけてるの?」と聞かれ香水の事かな?と思った時に「いや、肩の後ろ。なんか憑いてるよ」と言われ今日までの事を話したらやっぱりねー。というような反応でした。

 

居酒屋で働いていたので、その場にあった日本酒と天然塩を使ってお祓いをしてくれました(お祓いもできるのか、とびっくりもしました)。半信半疑だったのですが、その翌日に驚くくらい体が軽くなったので信じざるを得ませんでした。

 

私の場合は逆に、パワーストーンのお店を教えてもらったので言われるがままお店に向かいました。

 

お店は6畳くらいの小さなお店なのですが、開運グッズが所せましと並んでいて、その中にパワースト―ンがいくつもありました。

 

そこでパワーストーンを買ってから霊がつくこともなくなったので、霊がつくこともあれば守ってくれる事もあるのだと思います。

 

話が脱線してしまいましたが、主さんがネットで見つけたラブラドライトの石があるのかどうか探してみました。

すると、縦10㎝には満たないですがラブラドライトの石が販売されていました。

主さんが買ったのもこんな色をした石だったのでしょうか。

マダガスカル産 ブラックラブラドライト エッグポリッシュ [PELB-1]

 

 

いかがでしたか?

こんな不気味なお話であれば、むしろ創作であった方がいいと願う私です。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。