北海道の心霊スポット”平和の滝”で起こった怪事件と恐怖体験

ren-toshidennsetu



札幌市西区に『平和の滝』という有名なパワースポットがあります。

ここは、昼間に訪れると自然の中に滝が流れていてとてもきれいなのですが、地元の人のほとんどが知っているくらい超有名な”心霊スポット”です。

平和、と名前につくにもかかわらず自殺の名所としても知られており、特に滝つぼの近くに夜中に行くと危険だと言われています。

友人が平和の滝に行ったときは、昼間だったのですが異様な雰囲気がしたらしく、写真を撮っている間にふと自転車を見るとチェーンが切れていたといいます。(普通外れることはあっても切れることってないですよね…)

今回は、その『平和の滝』で起こったとされる数々の怪事件について紹介していきたいと思います。

平和の滝に肝試しは絶対に危険!その理由とは?

心霊スポットと聞くと、物好きな若者なんかは決まって

「よし、じゃあ平和の滝に肝試しにいこうぜ!」

なんてことをいいそうですが、地元の人はその場所の恐ろしさを知っているため

「あそこだけはやめた方がいいよ」と候補から外れるほどです。

では、なぜ平和の滝がそこまで恐れられるようになったのか。

これは聞いた話なのですが、平和の滝はかなり昔は「右股の滝」という名前で、ある宗派の修行僧が滝行に使っていたそうです。

以前までは滝行に使われていて、ある宗派がそこに結界を張り神聖な場所として利用していたのですが、時がたち自殺の名所と言われるようになってからは自殺者が増えたり興味本位で肝試しにくる若者が増えていったため、徐々に結界の効力も弱くなっていったそうです。

”幽霊は水辺に集まる”というのはよく知られた話ですが、右股の滝にあった結界が弱くなったせいで霊が集まるようになり、そこに訪れた人が霊気に触れ自殺し地縛霊となる、という裏話があります。

そのため、夜中に肝試しに行くのは危険と言われているのです。

ある人が言っていた「幽霊が怖いのは人を殺すからじゃない。人を死にたい、という気にさせるからだよ」というのはまさにこのことではないかと思うと鳥肌が立ちます。

そして、皆さんは地名やモノの名前に「平和」「自由」などの名がつけられる理由を知っていますか?

これは一説によると、以前にその地で大虐殺があったり戦争でたくさんの人が死んでいたりと、「不幸な理由により人が多く死んでいる場所」または「その場所で生活に瀕するような苦難があった」からだそうです。

だからこそ、平和や自由などのフレーズをつけて未来が明るくなるように、との思いが込められているのです。

平和の滝の心霊現象『真夜中に聞こえる囁き声』

平和の滝では、真夜中に肝試しに行くと多くの人が「囁き声が聞こえた」と話しています。

これは以前滝行をしていた修行僧ではないか?という噂もあります。もしかすると「これ以上近づくな」と警告しているのかもしれません。

また、平和の滝に生えているカエデの木は修行僧と同じく悪霊から守ってくれているのだとか。

カエデの木が茂る遊歩道の近くで「サーサー」という音が聞こえた時は「守ってくれている」と思わずにできることならすぐに離れましょう

平和の滝の心霊現象『トイレ』

もう一つは、平和の滝にある公衆トイレは自殺場所としてよく知られています。

以前このトイレで焼身自殺をした男性がいたのだそうです。その自殺があったトイレで度々火だるまの霊が出てくると噂が絶えないため、新たなトイレが別の場所に作られました。

しかし、そこでも高校生が首つり自殺をして亡くなったそうです。

それ以来、新旧どちらのトイレでも心霊現象が度々報告されるようになってしまったそうです。

ここまで人が死んだと話されている場所は札幌でもかなり珍しいと思います。

ただの肝試しで済むならいいのですが、下手したら自殺してしまいそうなので霊感が強い人や憑きやすい体質の人は特に気を付けた方がいいです。

平和の滝の心霊現象『動かない人影』

数ある平和の滝の心霊現象の中でも特に多く語られているのが「滝つぼに動かない人影がいる」というもの。

平和の滝について滝つぼまでは少し歩いていかないといけないのですが、そこに至るまでにも霊の目撃例はたくさんあります。

『道の横にある放置車両の上に女の霊が立ち尽くしてる』

『遊歩道の横にあるプレハブから女性がこちらをにらんでいる』

などなど、調べただけでも5~6人以上の地縛霊はいるんじゃないでしょうか…

しかし不思議なことにそれらの霊を見たにも関わらず肝試しにいったメンバーは帰ろうとせず、滝つぼまで向かってしまいます。

そして滝つぼについた後、経験者の多くが「あの近くだけは空気が違っていた」

といいます。

そして、滝つぼにつくと、滝つぼをジッと見つめて動かない霊がいるそうです。

男の子に見えたり男性に見えたりするようですが、この霊に引き寄せられて投身自殺してしまった人もいるほど強力な地縛霊です。

この霊を見た後に滝つぼから離れようとすると「あんたがたどこさ」の曲が聞こえてきて滝ツボから離れられなくなる、とも言われています。

とにかくこの霊を見てしまうとヤバい、と言われており最も強力なため、もし肝試しに行ったとしても絶対に滝つぼに行くことだけは避けましょう。

いかがでしょうか。

平和の滝は景勝地として知られていますが、そういった場所こそ心霊スポットとしても有名だったりしますよね。

地元の人でも夜中はあまり近づこうとしないくらいヤバい場所なので、もし行くときは細心の注意を払っていくことをオススメします…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。